Jizpong桔童 じぽんKid


 Jizpong桔童 じぽんKid は、お天道様を仰ぐ日の下の惑星で、お日様をいっぱい浴びて、凛々しく、健やかに育ちます。

Jizpong じぽん 日本

【1】じぽん

ひのもと 日本 → じつ-ぽん → Jiz-pong (ジッポン)
                ⇒ じぽん

【2】ジパング

ひのもと 日本 → じつ-ぽん → Jiz-pong (ジッポン)
                ⇒ 欧音表記 Jipang (ジパン) →英語 Japan (ジャパン)
                             →カタカナ表記 ジパング

○ 欧音表記 Jipang を和表記では 「ジパング」 と読み、英語では 「Japan」 となる。

○ Jipang の -ng は、Hong Kong ホンコン のように、発音は 「ン」 であり、「ング」 でなない。
  (正確には、口を開け、舌の後ろ側を用いて発音する 「ン」; この後に母音が続くと 鼻濁音 になる)

○ Jipang が 「ジパング」 なのは、アルファベットの綴りをカタカナ転記する際、最後の g をそのまま 「グ」 と書いたから。
  これは、King Kong キングコング、song ソング (歌)、long ロング (長い) なども同様。

○ 中国語の 「香港」 は、中国語読みに近い 「ホンコン」(*) のカタカナ表記が アルファベットの Hong Kong より先にあったから。
 同様に、上海 Shang hai 「シャンハイ」、北京 Bei jing 「ペキン」 なども、英語綴りに引きずられていない。  (*) 香港 ホンコン は広東語。北京語では 香港 シアンガン。

Kid 桔童 キッド

桔童(きっど) の 「きつ」 は、桔梗 (きちきょう, カンパニュラ Campanula ) の 「桔」。

桔梗

 桔梗は、その花の形が、鐘に似ていることから、Campanella カンパネラ ⇒ Campanula カンパニュラ と呼ばれます。
―― イタリア語 campanella は、比較的小さめの鐘やつり鐘を意味する。大きなものは campana、手で振る鈴のような大きさであれば campanello と使い分けられる。また、時代によっては、表記がカンパネッラ、あるいはカムパネラや、カムパネルラ(カンパネルラ)となっているものもある。

cf. 銀河鉄道の夜 カンパネルラ

※ 英語では、bellflower の他、桔梗の花のつぼみの状態が、風船が膨らんだように見えることから、風船 (balloon) が当てられ、balloonflower の名でも呼ばれます。

桔梗の花言葉

日本 「変わらぬ愛」
英語 「endless love」(訳:永遠の愛)、「honesty」(訳:正直、誠実)、
   「the return of a friend is desired」(訳:友の帰りを願う)、「obedience」(訳:従順)
    英語の花言葉の由来に、「桔梗」という若い娘の話がある。桔梗は、ある男性に思いをよせるが、告白する前に亡くなってしまい、桔梗の思いだけがこの世に残る、という内容。そのため、ヨーロッパ諸国では、死者の思いを怖いと感じ、桔梗をお墓などに供える花と考える人もいます。

桔梗の名前の由来

桔梗の字は、中国から入ってきた漢字「桔梗」をそのまま使ったのが由来。
元々の音読み 「キチ コウ」 が変化し、「キキョウ」 と読まれる。
桔梗という漢字の由来は、両方とも、漢方薬として根の状態を表す。
「桔」 (引き締まっている)  「梗」 (まっすぐである)

「桔」「清廉で芯の強さを持った人」に成長することを願い、名付けに用いられます。

Oitw, じぽんKid's AstroWise Band

宇宙少年団
桔童はみんな Oitw、Only in the World かけがえのない子ども達。
だから、Jizpong桔童 じぽんKid のキッドは、単数形。
じぽんキッズ じぽんKid's キッズ は 所有格の Kid's。
Kid's = 「桔童の」 ≠ Kids 「桔童達」